Backyard Builder badge
Update 2009/02/25
 
 
No.3:ニッサン・プリンス・ロイヤル
 
 

プリンスロイヤル
ニッサン・プリンス・ロイヤル
 
   
 
プリンスロイヤル車列

 「今日は何の日」と振り返ってみると、今から42年前の1967年2月25日、宮内庁に最初のプリンスロイヤルが納車された日ということになる。
 その記念日ということで、プリンスロイヤルのミニカーを紹介してみたい。

Prince Royal Prince Royal
Prince Royal
Prince Royal
ニッサン・プリンス・ロイヤル

 この製品は、ヨネザワ社のダイヤペットシリーズとして1975年に初期モデルがリリースされた。写真は、後に修正を加えられた2ndバージョンで、扉の菊の紋章がシールからモールドに変更されている。
 スケールは1/47と、標準よりやや小さい数字になっているが、モデルサイズやコストの面から1/43にできなかった理由があるのかも知れない。それでも、重量感や威厳を表現できているところは、注目に値する。また造形の表現は素晴らしく、同時代の他のミニカーを隣に置くことが躊躇されるほど高いレベルに仕上がっている。
 現在では、プレミアが付いていて簡単には購入できないが、スーパーカーブーム全盛の1978年頃に900円で購入した記憶がある。複数台所有していれば、ディテールアップもしてみたかったのだが、、、。

エンジン トランク
運転席 リアフェンダー
各部クローズアップ

●上段左:フロントフードが開閉できる。中にはエンジンが入っているが、V8/6.4Lとは思えない程小さく見える。フードマスコットにはプリンスの「P」が取付けられている。
上段右:トランクリッドも開閉可能。フロントバンパーにある菊のシールをリッドにも貼って欲しかった。テールライトの周囲はメッキの表現がされていないため、プリンスロイヤルと言うよりも、センチュリーロイヤルっぽく見えてくる。
●下段左:前席扉のみ開閉できる。ステアリングまわりのパネルも程よく再現されている。
●下段右:リアフェンダーには「PRINCE ROYAL」のロゴが。宮内庁バージョンを再現するなら、ここは無しでよかったのでは?

 
 
No.3
 
 
MENU -01- -02- -03- -04- -05- -06-